あれこれ手帖

日々のあれこれ、気になるお役立ち情報をお届けします!

花火大会

神宮花火大会2019年の日程とチケット、穴場スポットはどこ?

投稿日:2017年6月13日 更新日:

東京の明治神宮外苑で行なわれる神宮花火大会は、正式名称を「神宮外苑花火大会」といい、東京三大花火大会の1つに数えられている人気の花火大会です。

神宮花火大会は花火以外にも、豪華アーティストが出演するライヴステージが行なわれ、毎年100万人の来場者でにぎわいます。

そこで神宮花火大会2019年の日程とチケット、穴場スポット情報などをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

神宮花火大会2019年の日程と見どころ 

神宮花火大会2019年の日程

イベント名 神宮外苑花火大会
開催日時 2019年8月 日(日)
19時30分(打ち上げ開始)
~20時30分(終了予定)
※雨天決行。荒天の場合は
 翌21日に延期
開催場所 東京・明治神宮外苑
(打ち上げ場所:神宮第二球場)
打ち上げ数  約12,000発
アクセス <JR>
 千駄ヶ谷駅
 信濃町駅
 代々木駅

<東京メトロ>
 外苑前駅
 青山一丁目駅

<都営大江戸線>
 国立競技場駅

駐車場 なし
有料観覧席 あり
お問い合わせ先

◆大会に関するお問合せ
  日刊スポーツ新聞社
  広告事業局広告事業部
  TEL:03-3547-0920

◆チケットに関するお問い合わせ
  チケットぴあ
  TEL:0570-02-9999

公式HP http://www.jinguhanabi.com/

神宮花火大会2019年の見どころ

60分間に1万2千発もの花火が次から次へと打ち上げられ、都心の夏の夜空を彩ります。

また、神宮花火大会は豪華なアーティストによるライブも見どころです。
ライブを見たい方は有料席チケットの購入が必要です。

参考<2017年の出演アーティスト>

◆神宮球場
大黒摩季、miwa、the brilliant green
        
<オープニングアクト>
岩佐美咲、はやぶさ、Beverly、戸渡陽太
<スペシャルアフタ-ライブ>
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?、DAOKO

◆神宮軟式球場
岡崎体育、ゴールデンボンバー、
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、
UP10TION、lol、JamFlavor、MeseMoa、
メロディー・チューバック、UNIONE
         
<オープニングアクト>
足立佳奈、橋本裕太、
絶対直球女子!プレイボールズ
<スペシャルアフタ-ライブ>
JEY-J

 

スポンサーリンク

 

神宮花火大会のチケット・有料席情報

「神宮球場」「神宮軟式球場」「秩父ラグビー場」「神宮軟式球場」で観覧したい場合は、有料席チケットの購入が必要となります。

大変な人気で有料席チケットはすぐに売り切れてしまいますので、早めの購入をおすすめします。

◆発売日 : 6月 日(土)
      一般発売開始
◆発売場所:チケットぴあ
  ※全国のセブン-イレブン、
   サークルK・サンクス
   でも購入可能

神宮球場

<開場時間>
 午後4:00開場

<席種・料金>
 アリーナSS席  7,500円
 アリーナS席   6,500円
 アリーナA席   5,500円
 スタンドS席   6,500円
 スタンドA席   5,500円
 スタンドB席   4,500円

<最寄り駅>
 JR総武線 「信濃町駅」
 東京メトロ「外苑前駅」

ライブも花火も迫力満点。
神宮外苑花火大会の言わずと知れたメイン会場!
花火打ち上げ前の豪華アーティストによるライブですでに会場は沸点に!
間近で打ちあがる花火に圧巻!
「これぞ、神宮花火!」ならではの雰囲気が楽しめる会場です。

秩父宮ラグビー場

<開場時間>
 午後4:00開場

<席種・料金>
 スタンド席 3,000円

<最寄り駅>
 東京メトロ
「青山一丁目駅」「外苑前駅」

駅から最も近くて便利! 穴場的なオススメ会場!
ラグビーフィールド越しに見る花火は、メイン会場の神宮球場に勝るとも劣らない大迫力!
今年も、神宮の豪華なステージをLIVE映像で流します。

神宮軟式球場

<開場時間>
 午後3:00開場

<席種・料金>
 自由席 3,000円
 (当日4,000円)

<最寄り駅>
 JR総武線 「信濃町駅」
 東京メトロ「青山一丁目駅」

軟式球場はまるでお祭り広場?!
神宮外苑花火大会の中で、最もイベント要素の強い会場です!
今年も全席自由席。
自分の好きなスタイルで、思い思いに歌と踊りを楽しんだあとはもちろん大迫力の花火を満喫!
※打ち上げ前にミニライブがあります

東京体育館敷地内

<開場時間>
 午後5:00開場予定

<席種・料金>
 指定席 4,500円

<最寄り駅>
 JR総武線「千駄ヶ谷駅」
 都営地下鉄大江戸線
 「国立競技場駅」

東京体育館周辺は花火を見るにはベストスポット。
指定席でゆっくり花火をたのしみたい方おすすめのスポットです。

神宮花火大会の穴場スポット

会場にはチケットがないと入れませんが、周辺ではチケットがなくても鑑賞できるスポットはあります。

有料席チケットが取れなかった方や、花火だけが見たいという方に、おすすめの無料穴場スポットをご紹介します。

恵比寿ガーデンプレイスタワー

恵比寿ガーデンプレイスの38階と39階のレストランフロアには、無料展望スペースがあり、花火を鑑賞することができます。

またレストランから花火を見ることも出来ますので、お食事をしながら花火鑑賞なんてのも素敵ですね。

新宿NSビルの展望台

30階にある無料展望室から花火がよく見える穴場スポットです。
人気の場所なのでかなり混み合いますので、早めにおでかけ下さい。

確実に場所を取りたい場合は、29階のレストランを予約してゆっくり花火を鑑賞しましょう。

明治記念館のビアガーデン

明治記念館のビアテラス「鶺鴒」は、毎年期間限定でビアガーデンをオープンしています。
こちらのビアガーデンはビルの屋上ではなく、雰囲気のよい素敵な庭園でビールをいただくことが出来ます。

ビールを飲みながら花火鑑賞が出来るなんて最高ですね!
とても人気のあるビアガーデンですので、席の確保はお早めに。

代々木公園

広大な敷地の公園で、少し小高い場所にある中央広場が穴場スポットです。
夏の夜の公園内は蚊が多いので、虫除けスプレーを忘れずに。

聖徳記念絵画館

聖徳記念絵画館前の広場は絶好の穴場スポットです。
常時車両通行止めになっていますので、安全にゆっくりと花火を鑑賞出来ます。

明治公園(閉鎖)

打ち上げ会場からとても近いので、花火が真上に見え、臨場感たっぷりの迫力ある花火を楽しめるスポットです。
ただし大変人気の場所なのでかなり混雑します。

2017年より、オリンピック工事の影響で閉鎖されています。

まとめ

神宮花火大会2019年の日程とチケット、穴場スポット情報などご紹介しました。

花火とライブが楽しめるちょっと珍しい都心ならではの花火大会です。
今年の夏は神宮花火大会で盛り上がってみてはいかがですか。

 

スポンサーリンク

 

-花火大会

Copyright© あれこれ手帖 , 2019 All Rights Reserved.