あれこれ手帖

日々のあれこれ、気になるお役立ち情報をお届けします!

花火大会

赤川花火大会2017日程と駐車場や有料席チケットや穴場をご紹介!

投稿日:2017年5月27日 更新日:


山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会は
日本の花火100選でベスト10に入るほどの人気のある花火大会です。
今年で27回を迎え、山形県では最大級の規模を誇ります。

そんな赤川花火大会2017年の日程と駐車場情報、
有料席チケットや穴場スポットをご紹介したいと思います。

赤川花火大会2017年の日程と見どころ

赤川花火大会2017年の日程

イベント名 第27回赤川花火大会
開催日時 2017年8月19日(土) 午後7時15分打ち上げ開始
 ※小雨決行(荒天時は延期)
開催場所 山形県鶴岡市 赤川河畔の羽黒橋から三川橋
打ち上げ数  約1万2000発
アクセス ◆徒歩
 JR鶴岡駅から徒歩15分

◆電車
 JR鶴岡駅から臨時シャトルバス運行(予定)
       
◆車
 山形自動車道 鶴岡ICから車で15分
 日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で20分

駐車場 あり
有料観覧席 あり
問い合わせ先 赤川花火大会実行委員会事務局 Tel:0235-28-1873

赤川花火大会の見どころ

第27回赤川花火大会の2017年のテーマは

「結夢(ゆめ) ~笑顔あやなす、悠久の華~」

赤川花火大会の一番の見どころは「全国デザイン花火競技会」で
全国トップクラスの花火師さんたちが花火の美しさや技術を競い合います。
それぞれの花火師さんがこだわりと技を駆使した花火を打ち上げ
他ではなかなか見ることの出来ない花火を堪能することが出来ます。

また、700mもの打ち上げ場所をフルに使用して打ち上げられる
エンディングの花火は必見で、とにかく圧巻の一言です。
有料マス席から見る花火は、真上に上がっているかのような臨場感を感じられますよ。

赤川花火大会の駐車場と交通規制情報

赤川花火大会では臨時駐車場が用意されています。

2016年は、JR鶴岡駅近くの鶴岡中央工場団地に無料公式駐車場が
約2300台分用意されましたが、2017年は今のところまだ未定です。
しかし来場者は30万人を超えるため、例年駐車場は足りていません。
無料駐車場を確保したい方は早めに現地入りしたほうがよさそうです。

有料駐車場は2,000円ほどで会場付近に民間駐車場が複数あります。
周辺の住民の方々が、自宅の駐車場を貸し出ししているお宅もあるので
探してみてください。

ただし、大会当日の会場付近は朝の9時から交通規制があります。
車両通行禁止エリアがありますので、車の方は注意して下さい。

赤川花火大会の有料観覧席チケットの種類や発売日は?

赤川花火大会は「特別観覧席」という
有料のマス席が10種類も用意されています。

毎年30万人もの来場者の中、有料席なら場所取りの必要がありません。
間近で迫力ある花火を楽しみたい方にはおすすめです。

有料観覧席チケットの種類

特等席で大迫力の花火と音楽を楽しみたい方はこちら

   ◆SA席(最大定員6名) 23,000円(税込)
     ・桟敷席
     ・最前列、一番の特等席!
      花火と音楽がもっとも楽しめます。

   ◆SB席(最大定員6名) 15,000円(税込)
     ・レジャーシート
     ・仲間と見る花火は格別!
      芝グランド・レジャーシート付

   ◆SC席(定員2名) 12,000円(税込)
     ・背もたれ付きイス・テーブル
     ・2人用ゆったりスペース。
      テーブル付きVIPカップルシート 

S席よりは少しでも安く、でも花火がよく見える席がいい方はこちら

   ◆A席(最大定員6名) 17,000円(税込)
     ・桟敷席
     ・ご家族・お仲間と一緒に!
      迫力と感動をどうぞ

   ◆B席(最大定員6名) 11,000円(税込)
     ・レジャーシート
     ・気分は夜のピクニック
      芝グランド・レジャーシート付

   ◆C席(定員2名) 10,000円(税込)
     ・背もたれ付きイス
     ・2人用イスで彼女(彼)と一緒に
      一夜限りの光の芸術作品を!

イスで観覧したい方はこちら

   ◆P4席(最大定員4名) 11,000円(税込)
     ・イス枡席(パイプ椅子×4脚)

   ◆P2席(最大定員2名) 7,000円(税込)
     ・イス枡席(パイプ椅子×2脚)

   ◆P1席(最大定員1名) 3,500円(税込)
     ・イス枡席(パイプ椅子×1脚)

マス席デビューされる方にはこちらがオススメ!

   ◆F席(最大定員4名) 6,000円(税込)
     ・レジャーシート
     ・枡席デビューにオススメ!
      今年より新設された枡席

有料観覧席チケットの購入方法と発売日

特別観覧席のチケットは公式ホームページで購入出来ます。
IDを持っているリピーターの方と、地元の方には先行販売があります。

有料席のチケットは売り切れ次第終了となりますので
早めの申し込みをおすすめします。

一般販売は2017年7月1日(土)10時からです。
詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

赤川花火大会の穴場スポット5選

赤川花火大会は打ち上げ場所が最大700mもあるので
比較的どこからでも花火がよく見えます。

有料席のチケットが取れなかった方という方も
あきらめずにこちらの無料穴場スポットで楽しんで下さい!

昨年までの三川橋下無料席は廃止され、
今年から有料席となりましたので注意して下さい。

鶴岡市立朝暘第五小学校のグラウンド

〒997-0022 山形県鶴岡市切添町15−4

打ち上げ場所の真正面で花火がよく見える最適の穴場スポットです。
大会当日は例年グラウンドが開放されます。

鶴岡東公園

〒997-0024 山形県鶴岡市朝暘町21

朝暘第五小学校のすぐ近くにあって
こちらも花火がよく見える穴場スポットです。

ブルボン羽黒工場近辺

〒997-0167 山形県鶴岡市羽黒町赤川地蔵俣 山形県鶴岡市羽黒町赤川272

ルマンドやアルフォート、プチシリーズで有名な
大手お菓子メーカーの羽黒工場です。

このあたりは会場をはさんで鶴岡駅と反対方向なので、
あまり人がいない穴場スポットです。
混雑しないのでゆっくり花火を鑑賞出来ます。

羽黒橋近辺

山形県鶴岡市羽黒町赤川

ブルボン羽黒工場の近くにある羽黒橋も、
人が少なくてゆっくりみたい方にはおすすめです。

花火をやや横から見る位置になりますが、
遮るものがないので花火がよく見えます。

三川橋近辺

三川橋は会場をはさんで羽黒橋の反対側、鶴岡駅側になります。
花火をやや横から見る位置になりますが、
遮るものがないので花火がよく見えます。

人混みも少ないので、こちらもゆっくりみたい方におすすめです。

まとめ

赤川花火大会2017年の日程と駐車場情報、
有料席チケットや穴場スポットご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

全国選りすぐりの花火師たちが鶴岡の夜空に描く
豪華絢爛な花火を楽しんでみてはいかがですか?

-花火大会

Copyright© あれこれ手帖 , 2019 All Rights Reserved.